2017年01月13日

フランス、ドイツからの取材 無事終了致しました。

IMG_6593.JPGIMG_6592.JPGIMG_6594.JPGIMG_6601.JPGIMG_6574.JPGフランスでは知らない人がいない程、かなり有名なテレビ局から取材にお越しになりました。

何と、日本に来て取材することなどめったに無いというお話しでした。

取材は丸一日かかりました。
新しいオフィスでの取材となり、しばし緊張をしておりましたがスタートすると何時もの私に戻りました。

私が伝えたい事はただ一つ

結婚という形は日本では拘りが無くなりその結婚したい方々の良い方向性を導くのが私の仕事だからです。

平安時代は男性は皆さん貴族が婿養子に
行ったのでした。
その平安時代に当たり前だった時代を今のこの時代に戻したい。
それが私の希望です。

女性ばかりがお嫁に行くという古い時代は過ぎ去って行かなければなりません。

私が7年前に考えてきた事が正しかった事がテレビ局から認められ事に少しだけ又自信を頂きました。

優秀な男性を私は伸ばして行きたいです。彼達には力も能力もあります。

日本に変革を起こすのはこの新婿養子です。
posted by 伊達 at 19:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする